« 生涯現役コース | メイン | 「企業実務」別冊の執筆 »

中企団、助成金実務セミナー

弊事務所史上最大の2日間にわたる実務セミナーです。

詳しい経過は下記をご参照ください
助成金実務セミナー1日目
助成金実務セミナー2日目

1.はじめに : 助成金実務とは?
個々の助成金の実務にかかる前に、助成金実務とは全般的にどういうものか解説いたします。
・ 段階を踏み、計画→申請のパターン。なぜ書類が大量になるか?
・ お役所ごとに「手順」がある。担当者の「性格」とは?
・ 助成金専門家としての役割とは?

2.中小企業基盤人材確保助成金
もっとも相談が多く、経験する機会の多い、しかも手間のかかる助成金です。
・ 改善計画 : 都道府県庁へ行くが、その前に…
・ 実施計画 : ここからが本番!重要なポイントとは?
・ 支給申請 : 勝負どころ。この助成金でもっとも大事な要件は何か?

3.中小企業子育て支援助成金
育児関連の助成金ではイチ押しです。
・ 育児関連助成金の「誤解」 : 社長さんが陥りやすい「誤解」とは?
・ 一般事業主行動計画 : どういうものを盛り込み、どうすれば受けられるか。
・ 支給申請 : 独特の添付書類とは?

4.定年引上げ等奨励金まだまだイケる高年齢関連助成金。
・ 「定年」「再雇用」「年齢」就業規則の注意点。
・ 支給申請 : どういう事業ならイケるか?そのリスク。

5.キャリア形成促進助成金
最近伸びている教育の助成金、その代表格。
・ まず考えてもらうこと : 職業能力体系とは?
・ 大変な計画、支給申請 : なぜ大変か?なぜ書類が膨大か?

6.中小企業緊急雇用安定助成金
「助成金ブーム」立役者。助成金の優等生だが陰りが…
・ 実施計画 : 「計画を立てた日でないともらえない」というポイント。
・ 支給申請 : 出勤簿・賃金台帳の役割とは?
・ 教育訓練の注意点 : 最近多い「不正」とは?

7.実習型雇用助成金
雇用にかかる割の良い助成金
・ 実施計画 : 大雑把なようで、守らなければならない決まりとは?
・ 支給申請 : 申請自体は簡単。しかしその後を考えて。
・ ジョブ・カード : よく聞くが、使用すべきかそうでないか?

8.まとめ : 実務と営業・業務展開
実務をやる場合、注意すべき点とは?
・ 助成金の営業 : 営業自体は簡単。どういう位置付けでやるか?
・ 割に合う仕事を : できれば顧問をお願いする。

セミナーの狙いは以下の通りです。

○ 助成金の実務そのものよりも、「助成金実務」とは何か?というところを持ち帰っていただきます。法改正で移ろいやすい助成金の受給の仕事をどう捉えるか、感じていただければ幸いです。

○ 「書類の書き方」「受給要件」のみ丸覚えしても、コロコロ変わるのであまり意味がないのです。

○ 「助成金実務」というのは具体的には以下の通りです。
・膨大で分かりにくい資料から何を読み取るか?… どこがポイントか? 要するにどこをクリアすれば受給に漕ぎつけられるのか?
・書類の書き方のクセ… 見てうんざりする書類でも、ポイントは意外に限られています。そこをどう読み取るか?
・書いてあること以外、思わぬところでどこが問題になるか?

といったところです。

○ そこである程度基礎を固めて、後はインターネットやパンフレット、当局の担当者の情報などを総合して、「コロコロ変わる助成金の法改正に耐えうる実務能力を身につけよう」というのがセミナーの狙いです。

○ 講座では本文+資料の構成になっています。本文に沿いながら、資料も活用し、両方を並行して進めてまいります。