« 生涯現役起業支援助成金 | メイン | 雇用関係助成金 28年度法改正「50連発」セミナー »

高年齢者無期雇用転換コース

65 歳超雇用推進助成金 高年齢者無期雇用転換コース

50歳以上の正規雇用転換用です。

★ どんな助成金か?

50 歳以上で定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換させた事業主に対して、その人数に応じ助成します。(制度を就業規則等に規定する必要があります。)

★ いくらもらえる?

生産性要件の対象です。

対象労働者1人につき48万円(中小企業事業主以外は38万円)
生産性要件を満たす場合には対象労働者1人につき60万円(中小企業事業主以外は48万円)

★ 受給のポイント

無期雇用計画を出す前に、実施しなければならないことがあります。以下のうち1つを実施してから計画を出しましょう。

・職業能力の開発及び向上のための教育訓練の実施等
・作業施設・方法の改善
・健康管理、安全衛生の配慮
・職域の拡大
・知識、経験等を活用できる配置、処遇の改善
・賃金体系の見直し
・勤務時間制度の弾力化

無期雇用転換計画書に必要書類を添えて、無期雇用転換計画の開始日から起算して6か月前の日から2か月前の日までに、主たる事務所または転換の実施に係る事業所の所在する都道府県の支部高齢・障害者業務課(東京・大阪は高齢・障害者窓口サービス課)に提出してください。

(1)無期雇用転換計画の認定

有期契約労働者を無期雇用労働者に転換する計画を作成し、当機構理事長に提出してその認定を受けること。

(2)無期雇用転換計画の実施

(1)の無期雇用転換計画に基づき、当該無期雇用転換計画期間内に、雇用する50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換すること。

支給申請書に必要書類を添えて、転換後6か月分の賃金を支給した日の翌日から起算して2か月以内に、都道府県の支部高齢・障害者業務課(東京・大阪は高齢・障害者窓口サービス課)に提出してください。