« 社労士会での助成金セミナー | メイン | コンサルに特化した助成金セミナー »

女性活躍加速化コース

両立支援等助成金 女性活躍加速化コース

女性管理職教育やその他の取組のための助成金です。

★どんな助成金?

女性がスキルアップを図りつつ活躍できるためポジティブ・アクションに取り組む事業主に対する新たなインセンティブの付与としての助成金です。

★いくらもらえる?(いずれも、1事業主1回限り)

●加速化Aコース : 「取組目標」を達成した中小企業事業主:支給額:28.5万円 生産性達成36万円(中小企業事業主・・・常時雇用する労働者が300人以下の事業主)

●加速化Nコース
「取組目標」を達成した上で、「数値目標」を達成した事業主:支給額:28.5万円 生産性達成36万円
女性管理職比率が基準値以上に上昇 中小企業47.5万円<生産性達成60万円> 大企業28.5万円<生産性達成36万円> (常時雇用する労働者が300人超の“大企業”でも支給)

★ 受給のポイント

受給の流れ

① 女性の活躍の状況把握を行い、自社の女性の活躍に向けた課題を分析。

② 自社の課題解決に相応しい数値目標とその達成に向けた取組目標を盛り込んだプランの策定と自社の女性活躍の状況の「女性の活躍推進企業データベース」サイトによる公表。

③ 取組目標を達成⇒プランニング及び取組実施に係る費用の一部を支給・・・加速化Aコース

④ 数値目標を達成⇒取組を継続的に実施、数値目標達成に係る助成金・・・加速化Nコース

☆ 数値目標とは?
女性の積極登用、評価、配置育成、教育訓練、働き方の改革、雇用形態や職種の転換等の問題を見つけ、女性の再雇用や中途採用等、人数を定めます。

必ず定める目標の項目・・・採用者に占める女性比率、勤続年数の男女差、労働時間の状況、管理職に占める女性比率

☆ 取組目標とは?
女性の積極採用、女性の配置・育成・教育訓練、女性の継続就業、女性の継続就業に関する目標のことです。これを目指すべく、行動計画を立てます。計画期間、現状をより良くする数値目標、数値目標達成のための取組目標、取組の実施時期を定めます。それらを「女性の活躍推進企業データベース」サイトに公表することが、始まりです。

関連記事
新労社 おりおりの記
女性向けの助成金、花ざかり。